犬もツボ刺激で健康にその2

 犬もツボ刺激で健康にその2…ここでは、具体的な『ツボ刺激の仕方』をご説明します。簡単なので、是非やってみてね。ツボ刺激準備1として、体のどこを触ってもリラックスしていられるよう、日頃からスキンシップをとっておく。ただし、痛みを抱えている子の場合、少し触られただけでも嫌がる場合があります。

 そういった場合には、ツボ刺激はかえって“イヤな事”になってしまう事がありますので、その部位に手をかざして『気』を送ってあげたり、掌でそっと触ってゆっくりと圧する方法をとってください。

 ツボ刺激準備2として、爪は短く切っておく。手はキレイに洗っておく。テレビなどのスイッチは切り、お互いに気を散らす事がないようにする。ツボ刺激の仕方大きな子には親指で、小さな子には人差し指で。

 指先をツボに垂直に当て、ゆっくりと沈めていきます。この時、自分の指が身体の中にうずもれていくようなイメージを描くといいでしょう。さらに、ツボ刺激を行ったあと、その子が楽になった事をイメージしてあげると、さらにいいと思います。

 力加減は、あくまでも嫌がらない程度にです。イタ気持ちいい。が丁度いいです。ワンちゃんの表情を見て、嫌がるような素振りを見せたり、自分の方を振り返ったりしたら、それはきっと力だ強かった、又は指の運びが速かったんだという事ですので、もっとゆっくり、もう少し力を抜いて行ってください。

 30秒くらいそのままにし、ゆっくりと指を離します。ただし、30秒はイヤだ。という子もいますので、その場合は5秒くらいを5回行うなど、小分けにしてみましょう。大きな子と小さな子では感じ方が違います。また、筋肉の厚い所と薄い所、骨ばった所等でも違ってきます。小さい子、筋肉の薄い所、骨ばった所は、軽い力で行います。

 その子の表情に注意しながら行ってください。終ったら時に、ツボ刺激を行った事によって、自分がその子の痛みなどを吸ってしまう事があります。そうならないよう、キレイな水で手を洗い流したり、手をブンブン振って終了します。

病気を絶対に治す事ができる

 ここで記載する事は、病気を絶対に治す事ができる。というものではありません。あくまでも健康に役立つものとしてと、ご理解ください。鍼治療等は、とてもすばらしい治療法で、様々な疾患に効果を発揮しますが、治療を目的とする場合は、必ず専門の獣医師にご相談くださいね。

 ツボ刺激の仕方背骨の脇にあるツボ。他のツボは作成中。おまけ。カイロはすごい。2004年、美有の背中が妙に出っ張っているのが、とっても気になり始めました。出っ張っているというか、背骨がお山のように曲がっているっていうか。下の写真、左側の、背中の真ん中あたりが出っ張っています。以前はこんなじゃなかったんです。

 カイロ施術後。しかし、1回のカイロ施術で、右写真のようにスッキリしました。背中の出っ張りのせいで、左写真では、前肢と後肢の間隔も狭くなり、首も下がりがちで、腰も落ちています。右写真では、それが解消されています。写真の撮り方とか、たまたまじゃないか? とも思われるかもしれませんが、本当に違ったんです。

 歩き方も全然違いました。カイロは関節に問題のあるような子ばかりでなく、どんな子にも効果があります。また、スポーツドッグやショードッグちゃん達にとっては、動きが違ってくるので、是非お奨めです。

犬のしつけ-トレーニング

 犬のしつけ-トレーニング…スタジオタンパク質の重要性加圧トレーニングスタジオb記事の内容*前へ|次へ#タンパク質の重要性2008220:ダイエットや健康、美容にはタンパク質が不可欠です! タンパク質は筋肉をつくる材料になったり、加圧トレーニングスタジオタンパク質の重要性! 20年46日加圧で成長ホルモン290倍!!健康と美肌を手にいれよう!! 加圧-トレーニング|大阪!!

 自らの足で立つことの重要性を再認識することができた。車椅子座位での圧のかかり方による2次的障害と予防について、また加圧トレーニングのメカニズム専用のベルトを用いて腕の付け根と脚の付け根に圧を加え(加圧)その状態で運動を行います。

 いまの状態が、この時の「スカスカ」という感じなんですよ。と同時に「どうしても吸いたい」という感情が極端に減っています。どうしても吸いたくなる時は決まっています。目が覚めたとき、ご飯のあと、一息つきたい時。これら以外の時間帯では「吸いたい」と思うことが減りました。

 当初の予定とは狂ってきますけど、あと数日は「減煙」の状態で過ごして、その後本格的な禁煙に突入しようかと。意志が弱いと言われても、自分でコントロールしか有りませんので。ですが、これまで禁煙は無理と感じていたのが、なんとかなりそうな雰囲気です。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります

犬と海-楽しい飼育HOME|イメージ画像
犬と海-楽しい飼育HOME|その2
犬と海-楽しい飼育HOME|その3
犬と海-楽しい飼育HOME|その4
犬と海-楽しい飼育HOME|その5